部分痩せしたいならKM新宿クリニックの脂肪溶解注射がおすすめ

KM新宿クリニックで脂肪溶解で夏までに部分痩せを成功させよう

いまは春本番、だんだんと気温も上がってきて、過ごしやすい気候になってきました。
そうなるとこれからの季節、気になるのが薄着のファッションです。
冬は服で体型カバーができていても、夏になるとどうしても露出するファッションが増えてきます。もし冬の間にお肉を蓄えてしまった・・・なんて方は早めに対策を打っておきたいですね。
過酷なダイエットや食事制限で頑張る方もいますが、美容クリニックにお任せすれば安心で簡単に部分痩せをすることだってできるんです!
そこで今回は、美容外科に定評のある「KM新宿クリニック」の部分痩せできる施術についてご紹介したいと思います。

 

脂肪溶解注射ってなに?

美容外科で痩せる方法はいくつかありますが、そのなかのひとつが「脂肪溶解注射」という方法です。
KM新宿クリニックでは年間1300症例以上を施術している、代表的な方法でもあります。
脂肪溶解注射の特徴は、身体への負担が少ないという点です。
メスを使う脂肪吸引などと異なり、1部位あたり10分程度と少ない施術時間で完了することができます。
もちろん施術後にすぐ普通の生活を送れるのもうれしいポイントですね。
これは、脂肪を溶かすフォスファチジルコリンという成分を注射することで皮下脂肪を減少させる方法です。
KM新宿クリニックではそれに加えてL-カルニチンとIGF-1という脂肪を燃やす燃焼作用をもつ成分もオリジナルブレンドしているので、さらに高い効果が期待できます。
無理なダイエットをするとありがちなリバウンドの心配もないので、簡単・安心でコスパも高い施術方法といえますね。

 

どの部分に注射することができる?

みなさんがボディラインのなかで一番気になるのは、セルライトがたまりやすい部位かと思います。
KM新宿クリニックの脂肪溶解注射は、太ももやももの裏はもちろん、顔や二の腕、おなか周り、ふくらはぎ、お尻などの気になる部位を施術することができます。
頑固なセルライトがあると代謝が上げにくく、一般的なダイエット方法ではきれいにやせることが難しいといわれていますよね。
しかし脂肪溶解注射では、脂肪を溶かすだけでなく代謝をアップさせる効果もあるので、自然と痩せやすいコンディションを作れるのです。
ほかの施術に比べて痛みが少なく、ダウンタイムも短いので、顔など人に見られやすく気になる部分も挑戦しやすい施術といえそうですね。
脂肪吸引などに比べても気軽に受けられると評判で、徐々に人気の高まってきている施術方法です。

脂肪溶解注射の料金は?

脂肪吸引などの施術に比べると、脂肪溶解注射の安さも魅力のひとつです。
脂肪溶解注射1本あたりの値段は通常15,000円ですが、キャンペーンで9,000円とお試ししやすくなっています。

1本の範囲は、手のひらサイズですので、まずはどんな施術か試してみたい方はこのキャンペーンを利用したいですね。

もしガッツリと本格的に取り組みたいという方には、さらにお得な10本、15本、20本のセットコースもあります。
これらのコースには燃焼点滴も付いていてお得ですね!
まずはカウンセリングでどういったコースが合うのか相談するのも良さそうですね。

 

脂肪溶解以外のダイエットメニューは?

KM新宿クリニックでは脂肪溶解注射以外にもダイエットに適したメディカルダイエットのメニューがあります。
筋肉を退化作用させるボトックス注射や、小顔や肌質の改善が目指せるボトックスリフトも効果が高いと評判です。
代謝を改善させるための脂肪燃焼点滴も、リラックスした中で簡単に痩せられる方法のひとつです。
また脂肪溶解注射後のダイエットサポートとして、脂肪吸収抑制剤や食欲抑制剤、漢方薬などの併用も勧めてくれます。
もちろん日本で認可された安全なものなので、短期間でしっかり痩せたいという方はこういったアイテムも利用していきたいですね。
どの施術方法もそれぞれの特徴がありますので、どの施術を試せばよいのか迷ってしまったらまずはカウンセリングで相談してみましょう。
きっとあなたに最適な方法を提案してくれるはずです。

コメントは受け付けていません。